しみを消す 方法

しみを消す方法はどんなのがある?

年齢が増えれば増えるほど、お肌の悩みの原因の上位にくるのがしみですよね。紫外線に浴びる時間やお肌への刺激が多くなるので当然といえば当然ですけど、できてしまったシミをなんとかしたい・・・と思う人も多いと思います。

 

ファンデーションや下地、コンシーラーなどで消えてくれるうちはまだしも、だんだんとシミをしっかり隠すことができなくなってしまうと焦りますよね。(;゚Д゚)!
欲をいえばすっぴんで外出できるようになりたい!ということで、シミを消す、改善する方法をまとめてみました。

 

代表的なものはビタミンCやピーリング。

 

まだできてしまったばかりの肌の表面にある薄いしみにはビタミンCやピーリングは効果があると言われています。ビタミンCは服用するものや、化粧品にも含まれていますよね。当サイトおすすめのアンプルールにもしっかり含有しています。

 

 

服用するものの場合は市販されているものでももちろん効果はありますが、より効果を実感したいということであれば、やっぱり皮膚科で処方されているものの方が効果は高いといえます。1日でも早く治したい!ということであれば皮膚科にかかることでもいいかもしれませんね。

 

 

ピーリングは肌のターンオーバーを促進してくれるので、シミを早く体外に出してくれる効果があります。ピーリング効果のある化粧品も最近では多く販売されています。アンプルールに含まれる安定型ハイドロキノンもターンオーバーの促進を促し、シミを体外に出してシミを消してくれることが期待できます。

 

 

皮膚科でもピーリングは行なえますが、確か保険適用外でしたので費用は結構かかるかもしれません。また皮膚科で行うものは、肌への負担も高いのでお肌の弱い人だと逆効果の可能性も否定はできません。

 

 

また初期段階のシミではなく、時間が経過してしまったシミに対しては美容外科や皮膚科で行うレーザー治療も有効です。実は私も体験済みですが、レーザーを当てた後は逆にシミがとっても増えてしまい、人様に見せられないようになります。

 

 

その後そのシミがポロポロと剥がれるように取れてキレイになる感じになります。レーザーを当てることで肌のターンオーバーを促進してシミを消すような仕組みなんじゃないかなと思います。

 

 

レーザー治療は確かに即効性があるんですけど、やっぱり費用的には高額になってしまいます。1照射何千円とかかり、何回か通う必要もあります。1回消えてもまたシミが出てくることもあるので、費用的にはいちばんかかるかな?といった感じですね。

 

 

結果としてやっぱり私的にはシミに効果の高い化粧品を使い続けることがいちばん良かったですね。美白化粧品は他の化粧品に比べて少しお高いイメージですけど、レーザー治療に比べればお得ですし、使い続ければ確実にシミを消す?ことを実感できると思いますよ。

 

 

⇒できてしまったシミに効く美白美容液ランキング