シミを薄くする成分

シミを薄くする成分はどんなものがある?

出来てしまったシミはなかなか薄くならずイヤなものですよね。

 

コンシーラーなどでシミを隠しても、一時的なもので薄くなるわけではありません。

 

そこでシミを薄くする成分についてまとめてみました。

 

ところでシミの正体とはなんでしょう?

 

知っている人も多いと思いますけど、シミの正体はメラニンです。

 

メラニンは皮膚が紫外線や外的刺激から肌を守ろうと生成されたり、ホルモンバランスの乱れやストレスによっても出来てしまいます。

 

このメラニンが肌の奥で多く生成されると肌の表面現れてシミとなります。

 

一般的に美白化粧品や美容液はこのメラニンを抑える成分のものは多く配合されていますが、出来てしまったシミを薄くする成分については?なところもあります。

 

今あるシミを薄くすることを還元するとも呼ばれています。

 

今あるシミを薄くする=還元する作用の強いものが出来てしまったシミを薄くする成分だといえます。

 

この還元作用の強い成分といえばハイドロキノンが有名です。

 

このハイドロキノンは麦芽やいちご、コーヒーなどにももともと存在する成分。

 

アルブチンやコウジ菌といったシミに効果的と言われている成分と比較しても数十倍から数百倍の還元作用があると言われています。
もし出来てしまったシミにお悩みなら、ハイドロキノン配合の美白美容液を選んでみるといいかもしれませんよ。

 

 

⇒ハイドロキノン配合で有名な美白美容液は・・・

 

 

 

シミを薄くする最強成分ハイドロキノン

シミを薄くする、還元作用があるハイドロキノン。

 

以前はその強い還元作用のため医者だけしか扱えず処方箋がないと使えない成分だったんですね。

 

現在では配合比率にもよるのですが一般の化粧品でも扱えるようになりました。

 

ただこのハイドロキノンは安定性が悪いことや、水溶性で皮脂膜で覆われている皮膚の場合、肌へ浸透しないなど化粧品として扱うのはとっても難しい成分。単に配合しただけでは効果はほとんど見込めない。どころか逆に肌に刺激が強すぎて肌荒れなどの副作用の可能性もあるんですね。

 

結局シミに効果がある、とわかっていてもそれを化粧品へ配合する技術がなかなかできなかったのが長い間続いてきました。

 

その難しいハイドロキノンを世界で初めて化粧品に配合したのがアンプルール。

 

ハイドロキノンを安定的に肌への浸透を高めるために安定型ハイドロキノンとして美容液に配合しています。

 

できてしまったシミにお悩みの方は安定型ハイドロキノン配合のアンプルールの美容液を使ってみてはいかがでしょうか?

 

 

⇒アンプルールのトライアルセットはこちら