濃いシミ 化粧品

濃いシミにも美白化粧品は効果アリ?

はじめは小さなシミが、気づくとだんだんと大きくなって濃くなって・・・なんて経験ありませんか?

 

シミは肌の奥にあるメラニンが原因なので、お肌の奥から表面で出てきて大きくなったり、お肌がしっかり機能していないと(乾燥などによるターンオーバー不足)シミが濃くなってしまう人も意外と多いんですよね。

 

濃くなってしまったシミは美白化粧品の中でも効果があるもの、ないものがあるのが正直なところです。

 

予防対策重視の美白化粧品では出来てしまった濃いシミには効果はあまり感じることはできないでしょう。

 

逆に効果を感じられるであろう美白化粧品はシミに対して還元作用のある美白成分配合の化粧品になります。

 

還元作用、シミを薄くする作用のある成分として有名なのがハイドロキノンです。

 

医療用として長年使われてきた成分であるハイドロキノンは出来てしまった濃いシミにも一定の成果を上げてきた成分。

 

以前は医師の処方なしには使えなかったハイドロキノンが安全に含まれる成分として生まれ変わって美白化粧品に配合されています。

 

濃いシミにお悩みの方はハイドロキノン配合の美白化粧品を使うことで、長年お悩みの濃いシミにも威力は発揮してくれると思いますよ。

 

 

⇒世界で初めて配合に成功したハイドロキノン配合美白化粧品

 

 

 

 

濃いシミに美白化粧品を使う場合の注意点

濃いシミにお悩みの方がハイドロキノン配合の美白化粧品を使う場合は注意が必要です。

 

ハイドロキノンは濃度が高くなると、副作用の発生が高まるということなんですね。

 

ハイドロキノンの副作用としては白斑、肌のかぶれ、赤くヒリヒリするなどがあります。

 

濃いシミをできるだけ早くなくしたい!という思いが強いと海外のルートで手に入るような日本の法律で決められた成分濃度以上のものを使ってしまい副作用が発生するなんてこともありえない話ではありません。

 

濃いシミをなくしながらキレイなお肌を保つためにもしっかりと法律に決められた成分配合の美白化粧品を使うようにしましょう。

 

ハイドロキノンの推奨濃度は2%程度と言われていますので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

 

またしっかりした会社で作られたものを使うことも大切です。

 

医師の監修のもと開発されているような美白化粧品であればやはり安心できると思います。

 

あとはやっぱりまずはお試しで少量使用してみてから、お肌に合う合わないを見定めてから使うことも大切です。

 

早く濃いシミをなくしたい思いが強くても、お肌のことも考えて慎重に使用してくださいね。

 

 

⇒医師が開発した美白化粧品といえば・・・・